会社にしがみつかない生き方

会社に頼らず生きていくための人生設計とマネー戦略

投資で資産を増やす

   

am500_in069

お金に困らないようにするには、収入を増やすほかにもう一つ方法があります。

それが投資です。
お金を稼いでもタンス預金にしておいてはもったいないです。

しかも、タンス預金ではインフレにも弱い。

そこでお金を運用する必要が生じます。
具体的な投資方法はまた個別の記事で説明しますので、ここでは投資の基本方針にとどめておきたいと思います。

推奨する投資方針は長期投資です。
最近よく目にする投資方法としては、短期売買で利益を稼ぐデイトレードなどがあります。

しかし、そのような方法は特別なスキルが必要になります。

したがって、安定して稼ぎ続けるのは難しいです。

また、片手間にできるようなものではないので、専業トレーダーにでもなるのでなければ、おすすめできません。
運用して得られた利益は収益になりますので、知識を身につけ投資をするということは、攻撃力を上げることになります。

働いて稼ぐだけが収入を得る手段ではありませんので、投資という方法も積極的に活用すべきです。

お金のために働くだけでなく、お金を働かせるようなものですね。
とは言え、投資のために貴重な時間を割いていては、お金を働かせるのではなく、自分が働いていることになります。

そのため、デイトレードのような労働収入型の投資ではなく、ほとんど何もせずに運用できる方法を選択すべきなのです。
そして、投資を行うためには元手が必要になります。

元手は多いに越したことはありません。

同じ運用利率でも、元手が多い方が稼げる額は大きくなるからです。

そのためにも、しっかり働いて収入を増やしておくことが重要になります。

 - 基本戦略