会社にしがみつかない生き方

会社に頼らず生きていくための人生設計とマネー戦略

子育てにはお金がかかります

   

am500_fa018

現代では、価値観が多様化し子どもを作らないという考えの人も増えています。
それどころか、結婚もしないという人も増えていますね。
個人の自由なので、問題ないと思います。

とりあえず、ここでは子どもがいるかこれから子どもを作るという前提での話になります。
子育てにはお金がかかります。
1人育てるのに1,000万円とも言われています。
この費用は計画的に準備しておくのが良いでしょう。

というのは、子育ての場合はいつ、どれくらいのお金が必要になるかがあらかじめ予測できるからです。
通常、日本では6歳で小学校に入学し、12歳で中学、15歳で高校と進学していきます。
さらに大学に行く場合は18歳で入学です。
このように、まとまったお金が必要になる時期はおおむね決まっていますので、それにあわせた準備が必要になります。

教育資金を準備する手段としては、預貯金の他にこども保険などが考えられます。
自分で準備するのが大変な場合は、教育ローンや奨学金制度の利用も検討しましょう。

いずれにしても、計画的に準備をし、直前になって慌てないようにしておく必要があります。
かわいい子どもの人生を幸せなものにするために、しっかりした準備をしておきましょう。

 - ライフプランニング